eyecatch

Recent Posts

小児科医にとって「負けられない戦い」

2022年07月01日

7月10日(日)に参議院の選挙があります。有権者の方は、放棄することなく投票して下さい。

今回の選挙は、小児科医にとって「負けられない戦い」があります。

それは、この6年間で長年小児科医の夢であった「成育基本法」を成立させ、先の国会でも「こども家庭庁設置法案」と「こども基本法」成立に御尽力くださいました「自見はなこ」議員が出馬するからです。

自見はなこ先生は、1年生議員とは思えない精力的な働きで子どもたちのために議員活動してきました。

そして、まさか「こども家庭庁」ができるなんて!6年前は夢のまた夢のような話でした。

「こども家庭庁」成立は、日本の少子化対策の最後の砦といえます。引き続き、こども「真ん中」の政治をやってもらいたく自見先生を応援しています。

共感して頂ける方は、自見先生がどのような実績の持ち主か調べてみて下さい。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: こども基本法, こども家庭庁設置法案, 成育基本法

かばくん通信 院内報 No.195(R4.7)

kaba2207a

小児科医にとって「負けられない戦い」

Adobe_PDF_filekaba2207a

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: かばくん通信e

タグ: 院内報

『あついあつい』

『あついあつい』さいごにはみんなで…?

暑い日が待ち遠しくなる、夏にぴったりのお話です!

作:垂石眞子

出版社:福音館書店

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

感染症情報(R4.7)

感染性胃腸炎が流行しています。

引き続き、手洗いうがいなど感染対策に努めましょう。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: 感染症情報

診察方法の変更のお知らせ(R4.7)

★発熱の方、1週間以内に県外移動・県外者との接触のあった方は、裏の2番受付からお入りください。

★コロナ陽性者の方との接触のある方は、今まで通り、お車での診察になります。

今後も感染状況により変更することがあります。よろしくお願いします。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: お知らせ

私の専門は「小児循環器」です

2022年06月01日

私の専門は「小児循環器」です。

しかし、今までのアピールが足りなかったのか、最近、立て続けに「佐藤小児科で心臓の検査してもらえるのですか?」と言われることがありました。

ですので、反省を兼ねて私の経歴を少し紹介させていただきます。

 

大学病院で小児循環器の診療に約3年間携わった後、東京にあります循環器専門病院「榊原記念病院」の小児循環器科で約7年半勤務しました。

 

同病院には「神の手を持つ」と言われる小児心臓外科医がおり、その先生の手術を求めて日本全国からたくさんの患者さんが来院されていました。

中には、「これ以上治療はできない」と言われ榊原を訪れる患者さんもいましたが、小児循環器・小児心臓外科で知恵を出し合い、管理・治療を行うこともありました。

 

そろそろ学校心臓検診の結果が出る時期です。

要精密で心臓検診が必要な場合は、当院へご相談ください。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 小児循環器心臓検診