eyecatch

Recent Posts

五月病

2022年05月01日

新学期が始まり、大型連休も終わりましたが、皆さんは如何お過ごしでしょうか? 大型連休が終わった後、日常生活が再開され、何となく体調が悪かったり、疲れが出たり、気持ちが不安定になったり、学校に行くのがつらくなったりすると、「五月病では?」と心配されるのではないでしょうか? 「五月病」は、医学的な病名ではありませんが、学年が進級し新しい環境・生活が始まるのですが、新しい環境への適応がうまくいかず、GW明けに不調を訴える場合を指しています。 一昔前、「五月病」は「さぼり」とみなされることが多く、無理に登園・登校して、症状が悪化することもありました。 この時期、登園・登校を渋ったり、何となく元気がなかったり、笑顔がなかったりなどのお子さんの変調が見られた時は、ムリを強いるのではなく、まずは話を聞いてあげてください。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 五月病

かばくん通信 院内報 No.193(R4.5)

kaba2205a

「五月病」

Adobe_PDF_filekaba2205a

 

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: かばくん通信e

タグ: 院内報

『たんぽぽのちいさい たねこちゃん』

『たんぽぽのちいさい たねこちゃん』たねこちゃんは、たんぽぽの 綿毛の子。

小さくて弱くて自分に自信がありません。

ある日突然、すずめに連れられて旅立つことに…。

「きみならできる!きみは、すごい子」と言われ…。

 

作・絵:なかや みわ

出版社:学研

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

感染症情報(R4.5)

感染性胃腸炎が流行しています。引き続き手洗いに努めましょう。

★ 院内に入る3歳以上の方は、マスクの着用をお願いします。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: 感染症情報

お知らせ(R4.5)

1週間以内に県外移動・県外者との接触・ コロナ陽性者との接触のある方は、お車での 診察とさせていただきますので、ネット予約 の際に入力をお願いいたします。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: お知らせ

年長さんの保護者の方へ

2022年04月01日

入学前のワクチン接種は大切なお子様のため!みんなのため!

【対象年齢】 

平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれ

(小学校就学前の1年間:令和4年3月31日まで)

 

予防接種ワクチン

接種金額

備考

MR(麻疹・風疹)

定期接種のため 無料

年長児以外は自費

おたふくかぜ

宮崎市郡から 一部助成あり

年長児以外は全額自費

三種混合(百日咳・破傷風・ジフテリア)

宮崎市郡から 一部助成あり

年長児以外は全額自費

不活化ポリオ

助成なし

 

※金額はお問い合わせください

 

・麻疹

 感染力が強く肺炎・中耳炎の合併、脳炎の発症リスクが高く非常に怖い病気。

・風疹

 妊娠初期の妊婦が感染すると出生児に心疾患・難聴・白内障・運動精神発達遅滞などが発症する可能性があるので、流行させないことが大切。

↓↓↓

【MR(麻疹風疹混合)ワクチン】

 1期(1歳時の接種)でついた免疫力が低下してしまう就学前のこの時期に、2回目の接種が必要!

 

 

おたふくかぜ

 発熱とともに耳の下からあごにかけて腫れる病気。

 髄膜炎や治療法のない難聴を合併することもある。

 集団生活で感染する機会が増えてくる5~6歳に2回目の接種を行うことが大切!

 

百日咳

 連続した咳が長く続き、呼吸困難やけいれん等が起こる病気。

 肺炎・脳症を併発することもある。

 宮崎県は全国でも百日咳罹患患者数が多い県。

 4種混合4回接種終了(1歳半頃)後、百日咳の免疫力は徐々に低下し、5~6歳では30%以下になってしまうためこの時期の接種が大切!

 

急性灰白髄炎 (ポリオ)

 手足のまひ等を引き起こす重篤な病気。

 治療法がなくワクチン接種が唯一の予防法。

 海外からのウイルス流入の可能性が高くなる近年、免疫力が下がる就学前に予防接種をもう1回行うことが、 大切!

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: さとう院長ブログ