eyecatch

Recent Posts

感染症情報(R4.5)

2022年05月01日

感染性胃腸炎が流行しています。引き続き手洗いに努めましょう。

★ 院内に入る3歳以上の方は、マスクの着用をお願いします。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: 感染症情報

お知らせ(R4.5)

1週間以内に県外移動・県外者との接触・ コロナ陽性者との接触のある方は、お車での 診察とさせていただきますので、ネット予約 の際に入力をお願いいたします。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: お知らせ

感染症情報(R4.3)

2022年04月01日

感染性胃腸炎とRSウイルス感染症が流行しています。

引き続き、手洗いうがいをしっかり行い感染予防に努めましょう。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

お知らせ(R4.3)

保険証や住所の変更がある方は、変更後、お早めに、受付にお知らせください。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

〈新型コロナワクチン接種のお知らせ〉

2022年03月12日

5歳~11歳のコロナワクチン接種を行っています。(当院かかりつけの方のみ)

・予約は電話で行っています。下記の時間にお願いします。

*予約時間:火曜日~金曜日

9:00~11:30  14:00~17:00

*接種は土曜日 9:00~16:45に行っています。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: お知らせ

5〜11歳の新型コロナウイルスワクチン接種にあたって

2022年03月01日

今月に入り、5歳から11歳の新型コロナウルスワクチンの接種が宮崎でも開始されます。

このワクチンは、報道にもあるように、公費で接種できる臨時接種となっておりますが、努力義務を課さないことになり、「どうしたらいいの?」と迷っている保護者の方も多く居られるのではないでしょうか。

接種の是非については我々小児科医の中でも賛否両論ですが、 実際の所、“分かっていないことが多い”というのが一番の問題ではないでしょうか。

 

現在、世界的権威のある医学雑誌で米国から発表されている事実は「5〜11歳の小児に対する同ワクチンの発症予防効果が90%以上。」「5〜11歳の小児では16〜25歳の人と比べて接種後の副反応症状の出現頻度は低い。」

しかし、これらの事実はオミクロン株出現前のデータです。

「現在流行しているオミクロン株が小児における発症予防効果・重症化予防効果に関するエビデンスが十分ではない。」というのもまた事実なのです。

 

このような状況下でワクチン接種が始まりますが、小児科医の中で一致している意見は、「基礎疾患がある子ども」や「接種を希望する子ども」は接種すべきと考えています。

当院かかりつけの方で、ワクチン接種に関して相談がある場合は御連絡下さい。

作成者:さとう院長

カテゴリー: お知らせ

タグ: ワクチン新型コロナウイルス