eyecatch

かば先生文庫(院内)

【 絵本コーナーについて 】

 さとう小児科の待合室のには、絵本コーナー「かば先生文庫」があるんです。
 その数は、約300冊。幼児向けの絵本から高学年向けの読本まで、いろんな種類を取り揃えています。

 テレビやゲームなどの情報メディアに依存するのではなく、親と子が触れ合い楽しく時間をすごしながら「豊かなココロを育くんで欲しい」という思いから、優良な絵本を定期的にとり揃えて参りました。

 院内で自由に楽しむほか、ご自宅への貸出(無料)もできますので、どうぞお気軽にご利用ください。
 読みたい絵本のリクエストにもお答えしております。

Recent Posts

『なりました』

2020年08月01日

『なりました』 かばさんが臭いをかぐとあれれ、

かばさんが変身して何になったのかな?

 

作:内田麟太郎

発行所:すずき出版

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

『ぐうぐうぐう』

『ぐうぐうぐう』何があってもぐうぐうぐう。

五味太郎さんの優しいイラストに ついついこちらも眠りに誘われて しまいます。

 

作:五味太郎

発行所:文化出版局

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

『なつのおとずれ』

2020年07月01日

『なつのおとずれ』天気予報士のかたつむりが「梅雨明けはもうすぐでしょう」と伝えると、太陽が「みんなに知らせますか」と立ち上がりました。

梅雨明けから夏までをユーモアいっぱいに描いた絵本。

 

作・絵:加岳井 広

出版社:株式会社PHP研究所

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

『はっぱのおうち』

2020年06月01日

『はっぱのおうち』雨の中、さちが木の葉の家で 雨やどりをしていると、カマキリ、チョウ、コガネムシも雨やどりにやってきて…。

 

作:征矢清

絵:林明子

出版社:福音館書店

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

『なまえのないねこ』

2020年05月01日

『なまえのないねこ』飼い猫たちが、皆持っている「名前」 に憧れている、一人ぼっちの猫。

名前のない猫が見つけた「本当に 欲しかったもの」とは?

 

作:竹下文子

絵:絵町田尚子

出版社:小峰書店

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

「おおきくなるっていうことは」

2020年04月01日

「おおきくなるっていうことは」卒園のタイミングのみならず、進級や誕生日など、子どもの成長を感じた時など折に触れて読み返したくなる絵本です。

 

作:中川ひろたか

出版社:童心社

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本