eyecatch

ニックネーム募集中!

 

 さとう院長 の個人ブログページです。

 日頃から感じていることや医療に対する考えなどを、ゆったり綴って参ります。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 さとう小児科 院長  佐藤 潤一郎

Recent Posts

人間も“生きもの”である

2020年02月01日

先日、東京で開催された「第10回こどもとメディア全国フォーラム」に参加しました。

その中で、御高名な生命科学者の中村桂子先生のお話を拝聴させていただき、感銘を受けました。

 

中村先生のお話の中で、

「人間は生きもの。

 生きものは、生まれてくるものであり(機械の様に)つくるものではない。

 そして、生きものは、早くできない・手が抜けない・思い通りにならない。」

 

もう1つ。

「人間にしかない特性は想像力。

 “想像力”は“創造力”につながります。

 見えないものを見ようとし、考え、特に未来を想像することができる。」

 

当たり前のお話ですが、ふと、忘れていたことを思い出させてくれる話でしたし、この中に、子育てのヒント、教育のヒントがかくれていると考えさせられました。

 

「人間は生きものであり、自然の一部である」

皆さんも、今一度考えてみて下さい。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 院長の言葉

あけましておめでとうございます

2020年01月01日

いよいよ2020年の幕開けです。

今年は、東京オリンピックが開催され、どのようなドラマが生まれるか、今から大変楽しみです。

一方で懸念事項もいくつかあります。

 

ここ数年、日本を訪れる外国人の方は右肩上がりに増えており、 2018年の年間訪日外国人数は3000万人を越えており、オリンピックが行われる今年は今まで以上の訪日外国人数になると予想されます。

勿論、日本のことに興味を持って来日してもらうことは喜ばしいことですが、訪日外国人が増えることによる備えも必要です。

特に、輸入感染症への対策は重要事項と考えます。

思いがけない感染症が今年、流行するかもしれません。

大事なことは、予防できる感染症をきちんと予防することです。  

 

年始にあたり、お子さんのワクチンの接種漏れがないか今一度御確認をお願いします。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 予防接種感染症

口腔機能獲得の重要性

2019年12月01日

先日、宮崎市郡乳幼児健康診査検討会に参加しました。

その中で、矯正・小児ひまわり歯科の柿崎陽介先生の講演を拝聴しました。

講演は、「小児歯科からみた子どもの健康」という題目で、乳児期の発達に伴う口腔機能の獲得が、食生活や生活習慣の変化の影響で以前に比べ明らかに変わってきており、咀嚼筋や舌機能の発達が不十分で、固いものが食べられなくなったり舌根が後ろに落ちて上気道閉塞症状を呈する子が増えているということを知り、改めて「食べる」ことの重要性を教えていただきました。

先生が定期的に行かれているモンゴルの子どもたちと日本の子どもたちの歯並びの比較がありましたが、食生活の違いでこんなにも違うのかとびっくりさせられました。

乳児期の口腔機能発達にはそれなりに固いものを粗食できるようになることが重要だと感じました。

ちなみに、先生から勧められたおやつは干し芋です。

是非、皆さんにも知っていて欲しいと思います。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 子どもの健康

電子カルテ導入

2019年11月01日

10月25日に新医院をオープンし11月1日より電子カルテを導入しました。

当院では初めての 試みです。

慣れない事が多く、しばらくは皆さまに御迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、 どうかご了承下さい。

 

電子カルテを導入する一つの目的として、受診される方の待ち時間を出来るだけ少なくしたいという願いがあります。

その為、当院からのお願いとしまして、ネット予約の際の問診は可能な限り詳しく書いていただきたいと思います。

問診で受診の目的がはっきりわかっていれば、受付後あまりお待たせすることなく診察が可能です。

その他、お子さんの発達などで相談されたいことがございましたら、「その他」のところに記載していただけると助かります。

 

皆さまのご協力をお願いします。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 院長の言葉

新さとう小児科開院

10月25日に新しい病院へ移転しました。

約3年前から構想を練り、周囲の方々の御指導・御支援もあり無事移転にこぎ着ける事が出来ました。紙面を借りて御礼申し上げます。

 

新しい病院には色々な思いを込めています。

「地域の方々に愛される病院を」をモットーに、受診のしやすさ、相談のしやすさ、待ち時間の軽減、タイムリーな情報の提供。

勿論、主役の子ども達に対しては怖がらない工夫、楽しい絵本の紹介等を今まで以上に行なっていきたいです。

我々にとって新たな旅立ちの時です。

宮崎の子ども達の健全な育ちを見守りつつ、時には子どもたちの代弁者として地域医療に関わっていきたいと考えています。

 

これからも「さとう小児科」をよろしくお願いします。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 院長の言葉

今年のインフルエンザワクチン

2019年10月01日

10月に入るとインフルエンザのワクチン接種が始まります。

今年も10月1日から当院でもインフルエンザワクチン接種を開始しております。

今年は9月に延岡を中心としたインフルエンザの流行があり、例年に比べ、皆さんからの問い合わせも多いようです。

インフルンザワクチンはいつ接種するのがよいでしょうか?

当院では10月下旬〜11月上旬に2回接種が終っていることを推奨しております。

というのは、流行の時期は例年1月下旬〜2月上旬が多く、その時期に体内のインフルンザ抗体価をピークにもっていくには10月下旬〜11月上旬に2回接種が終っているのが望ましいと考えております。

是非、早めにインフルエンザワクチンを接種して下さい。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: インフルエンザ予防接種