eyecatch

Recent Posts

梅雨は食中毒に注意

2017年06月01日

宮崎もそろそろ梅雨入りの季節になりました。  

ジメジメとした日が続くこの季節は、菌の繁殖に適した高温・多湿となり、思わぬところに菌が付着・繁殖 するため食中毒への注意が必要です。  

この時期の食中毒の3大原因は、カンピロバクター、ブドウ球菌、ウェルシュ菌です。

食中毒の予防は、「つけない」「増やさない」「殺菌する」が原則になります。

普段から、食事の前の手洗いは入念に行いましょう。

調理器具は清潔に保ち、冷蔵庫で食品を保存する際は、菌を増殖させないよう適切に保管しましょう。

食品は加熱調理を心掛けて下さい。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 食中毒