eyecatch

Recent Posts

かばくん通信 院内報 No.181(R3.5)

2021年05月02日

 kaba2105a

 

kaba2105b

 

「『こども庁』の創設」「 水いぼ(伝染性軟属腫)」

Adobe_PDF_filekaba2105a

Adobe_PDF_filekaba2105b

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: かばくん通信e

タグ: 院内報

水いぼ(伝染性軟属腫)

乳幼児に好発する皮膚のウイルス感染症です。

白く丸く光った小さいイボで、つぶすと白い塊が出てきます。

この中にウイルスが含まれていてこれが皮膚につくとうつります。

水いぼ自体は、痛みもかゆみもありませんが、乾燥肌や皮膚炎があると、かゆみが強くなり、かいて どんどん拡がることがあります。

 

【 治療 】

 ① 薬:水いぼを確実に治す薬はありません。

 ➁ 取る:ピンセットでつまんだり、液体窒素などで焼いたりして取ることもできます。

痛みを伴い、全部とっても、またできることがあります。

 ③ 治るまで待つ:1~2年ぐらいでウイルスに対する免疫ができ自然に治ります。

 

【  水いぼとプール 】

 ➀ プールの水でうつるわけではないので、プールの制限はありません。

 ➁ 裸のからだをこすりつけたり、浮き輪・ビート板・タオルを共用したりすると、うつることがあります。

 ③ プールの後は、シャワーで肌をきれいに洗い流しましょう。

 

 【 まとめ 】

☆ 水いぼは、特別な治療をしなくても1~2年すると自然に治ります。

☆ 登園・登校の制限はありませんが、肌と肌の接触により感染することがあります。衣服などで工夫をしましょう。

☆ かゆみがあると、かいて拡がることがあります。かきこわさないように、こまめに爪を切りましょう。

☆ 日ごろから、汗をきれいにぬぐい、しっかり保湿をして、肌を良い状態に保ちましょう。

☆ 水いぼの周りに湿疹ができてかゆい時や、ひっかいて化膿した時には受診してください。

 

 参照:子どもの病気ホームケアガイド

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 感染症水いぼ

「こども庁」の創設

2021年05月01日

先月、「子ども庁」創設がマスコミに取り上げられていました。

子どもに関連する政策を一元化し、妊娠期から新生児期、小児期を経て⼤⼈になるまで、切れ⽬なく⽀援する体制・施策を推進できることを目的としています。

子どもに関する施策は、保育や教育、少子化対策、児童虐待防止など様々です。

例えば就学前の子どもでは保育園は厚生労働省、幼稚園は文部科学省、認定こども園は内閣府がそれぞれ所管しています。

法務省や警察庁などに及ぶ問題もあり、施策の決定に時間がかかるなどの「縦割り」の弊害は長く指摘されてきました。

「子ども庁」創設により医療・教育・福祉など子どもに関わるあらゆる分野を一括し、必要な予算をしっかりつけてくれることを期待します。

作成者:さとう院長

カテゴリー: さとう院長ブログ

タグ: 子どもに関連する政策

『せとうちたいこさん デパートいきタイ』

『せとうちたいこさん デパートいきタイ』なんでもやってみたいたいこさん。

はじめてデパートにでかけてウキウキ…

 

作:長野ヒデ子

出版社:童心社

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

『バムとケロのそらのたび』

『バムとケロのそらのたび』ひこうきにのって、おじいちゃんのうちにいこう!こんどはたのしいそらのたび…

 

作:島田ゆか

出版社:文溪堂

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: 今月の絵本

タグ: 幼児向け絵本

感染症情報(R3.5)

感染性胃腸炎、RSウイルス感染症が流行しています。

引き続き、手洗い、うがいなど感染予防に努めましょう。

作成者:小児科スタッフ

カテゴリー: お知らせ

タグ: お知らせ